読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンバー足りんぞ!何やってんの!

現在の経営は専門的なメンバーを含むチームを状況に応じてフレキシブルに獲得する柔軟性とスピード感が求められています。クラウドソーシングによって実践するためのヒントをご紹介します。

持たないほうがビジネスが加速する3つの理由

こんにちは。

クラウドリソースの徹也です。

 

「持たざる経営」をテーマに活動をしています。

主に中小企業の方やITベンチャー企業の方のリソース不足問題について

相談を受けています。

 

私たちは、ほとんどなにも持たずに事業をはじめていますが、

このテーマをできるだけ多くのかたに広めていきたいと思っています。

特に事業拡大時期で人手が足りない方や人件費に悩まされているかたに伝えていきたい…!

 

「持たざる経営」が「こんなにもいい!」という3つの理由をこのあと説明します。

 

「持たざる経営」をオススメしたい理由その1

 固定人件費がかからない

f:id:teppei_uei:20160704230427j:plain

やっぱりこれが大きいですね。

「持たざる経営」ではおもにクラウドソーシングを利用して人材を調達しますので、

固定費がかからないんです。

繁閑にあわせて必要な数の人材を取り揃えることで、

必要以上のコストがかかることを防ぎます。

たとえば机とか椅子とかPCとかの費用もかからない。

場所代も馬鹿にならないですよね。

 

私たちの場合は、ときには海外のサービスを利用して事業を進めることもありますので、

お金をかけずにアウトプットができます。

 

事業を始めたてで多くの人を雇うだけの場所やお金の余裕がないかたは、

ぜひ一度ためしてみるのをオススメしますよ。

 

 

「持たざる経営」をオススメしたい理由その2

 管理が楽になり、時間が増える

f:id:teppei_uei:20160704230643j:plain

私たちがやろうとしている「持たざる経営」では、

人的リソースの確保のほかに『人に代わるサービス』の利用も推進しています。

 

たとえば、

 帳簿や決算書、請求書の管理ができる クラウド会計ソフトfreee

www.freee.co.jp

 簡易的な処理ならロボットが行なう 業務処理効率化に優れた『ビズロボ』

bizrobo.com

 面倒なマニュアル作成をやってくれる 簡単マニュアル作成ツール『Teachme Biz』

biz.teachme.jp

 

などなど。

このほかにも数多くのサービスやソリューションがあります。

こういったサービスを使うことで少ない人数でもやるべきことが絞られて

自分たちのビジネスに特化できるようになります。

さらに、プロに頼むよりも安くすむので一石二鳥ですね。

 

 

「持たざる経営』をオススメしたい理由その3

 安くチャレンジできる

f:id:teppei_uei:20160704230900j:plain

大規模な依頼がきてしまった! でも今の社員じゃできないかも…。

といった悩みも「持たざる経営」でクリアできます。

 

なんといってもリソースはクラウド上から調達しますので、

人がいなくても始められます。

そしてクラウド上にはその道に精通した人がいるもんです。

ですので、何もなくてもとりあえずスタートはできます。

 

クラウドのリソースで試してみて、

クライアントの期待に添えるものが作れる、かつ今後も発展性がありそうだ、

となったら、本腰をいれて対応を始めればいいのです。

 

 

まとめ

 

どうでしたか?

わたしたちが「持たざる経営」をオススメしたい理由わかっていただけたでしょうか?

 

新規事業や新たなチャンスにとって天敵は「遅い」ことです。

提案スピード、構築スピード、製作スピード…。

対法人のビジネスでも、自分たちで立ち上げたプロジェクトにとっても

スピードが遅いことはマイナスに働きます。

 

「持たざる経営」を実践することでビジネスを加速してみませんか?

わたしたちが最適な提案をさせていただきます。

いつでもご連絡ください! お待ちしております。

 

<連絡先>

crowd.resources@gmail.com